子どもが覚えていた広告2010/01/05 11:19



 正月早々のこと。1月2日だっただろうか。

 JR西日本、大阪へ向かう車で6歳の息子が叫んだ。


「いい夢見ろよ!」


 息子が指差す方向を見て、おっ、漢字が読めるようになったんかと喜びかけたが違った。

 年末年始、何度も何度も目にしていた、H.I.S.(エイチ・アイ・エス)のTV-CM。その中で、柳沢慎吾さんが着物姿で連呼していた「いい夢見ろよ!」というセリフを、息子が覚えていたのである。

 電車の座席の上の額面広告を見ると、相当安い海外旅行パックツアーがいくつも掲載されている。正直、僕は行きたくなった先がいくつもあった。

 息子は「旅行に行きたい」とはまだ言わないが、柳沢さんの「いい夢見ろよ!」発言は強く記憶に残ったようだ。

(子どもへの)効果のほどは未知数だが、何年かのち、わが息子が「H.I.S.で旅に出たい」と言い出すかもしれない。


こんにちは、アイデアくん2010/01/08 16:31


FRISK(フリスク)の広告“Hello, Idea”。

最初に見たとき、実はものすごく驚いたわけでは
ないのだが、なぜか心に残るというか、
あとからジワジワ、気になってきた。

なぜだろう。

奥が深くないようなふりをして(ふりは
していないか)、実は奥が深い広告なのだろうか。

これから先、アイデアが出なくなるたび、
この広告とフリスクを思い出してしまうのではないか。

そして、ちょくちょく買ってしまいそうな気がする。


ほぼどんな仕事の人でも、どこかで何かを考えたり、
アイデアが必要になったり、企画らしきものを迫られたり
することが、現代ではあるのではないかという気がする。
そうだとすると、かなり多くの人が
この広告の潜在的なターゲットということになるのではないか。


アイデアよ、僕のところへもいらっしゃい!


チャンピオンのCM2010/01/17 16:41

チャンピオンのCM。

mixiで見つけ、ここに貼ってみました。

けっこう気持ちのいい感じ。




あれっ、うまく貼れないや。